安全・安心で人に環境に優しい 新しい発想でより便利な使用環境をお届けしたい それが私たちの想いです
HOMEラクスルーのお取扱い

ラクスルー 専用筆記シートの上手な剥がし方

 ラクスルーを貼ったり剥がしたりする際はキズや折れキズが付きやすいのでご注意願います。
一番大きいサイズのラクスルー、光沢タイプのSNRS−FG100・マットタイプのSNRS−F100(従来タイプ)のSNRS−100を貼ったり剥がしたりする際は2人以上で作業されることをお勧めします。

上手な剥がし方

 表面がツルツルな場所(ガラスや光沢塗装面)にラクスルーを貼っている場合は、ラクスルーが強力に吸着していますので特にご注意ください。

ラクスルーを剥がす際のコツ

  • 無理に引き剥がそうとしないでください。
    (吸着面(青いフォーム)を少し濡らすと、剥がしやすくなります。)
  • 剥がすスピードは、ゆっくりと慎重に。
  • シート全体を手前に引き離すようにして剥がします。

ラクスルーを剥がす手順

  • 剥がしたラクスルーを広げた状態で置ける、きれいで広く平らな場所(机など)を確保してから剥がす作業に入ります。 すぐに次の場所に貼る場合は、その場所を拭くなどしてゴミやホコリ・汚れを取り除いてよく乾かしてください。
  • ラクスルー上部の両端を以下の写真のように持ちます、この時も両端を折り曲げないように慎重に作業してください。
    ラクスルー上部の両端を持ちます。
  • 以下の写真のように、ラクスルー上部の両端を上に持ち上げるようにしながらシート全体を手前に引き、ゆっくりと慎重に剥がすようにします。
    シート全体を以下の写真のように、上に持ち上げるようにしながら手前にゆっくりと慎重に剥がすようにします。
  • ラクスルーを剥がし終えたら、あらかじめ確保しておいた広い場所にラクスルーの吸着面(青い面)を上にして置きます。
     ラクスルーをすぐに別の場所に貼らない場合は、吸着面にホコリが付着しないように、購入時に商品に巻かれていた「ラクスルー吸着面の保護フィルム」(白い厚めのフィルム)を貼るようにしてください。(もし、「ラクスルー吸着面の保護フィルム」を紛失している場合は、お早めにラクスルーを次の場所に吸着させるようにするなどしてホコリが吸着面に付着しないようにしてください。)
  • 剥がしたラクスルーの吸着力が弱くなっているとお感じの場合は、「くっつき強化補助液」を吸着面に塗っていただくと吸着力が回復します。

ラクスルーを剥がす際のご注意。

  • 以下の写真のように、下に引き剥がすようにすると折れキズが入りやすくなります。
    下に引き剥がすようにすると折れキズが入りやすくなります。 下に引き剥がすようにすると折れキズが入りやすくなります。
  • 以下の写真のように、左右どちらか一方から剥がすのも、折れキズが入りやすくなります。
    左右どちらか一方から剥がすのも、折れキズが入りやすくなります。
  • ラクスルーを下から剥がさないでください。
  • ラクスルーはゆっくりと慎重に剥がしてください、すばやく一気に剥がさないでください。
  • 剥がしたラクスルーは平らな場所に置いてください、何か物の上に置くとキズが入りやすくなります。 また置く場所から筆記面をキズつける様なゴミなどを取り除いておいてください。
  • ラクスルーを剥がし終えて、机などの上に置く際には筆記面を下にして置くことになりますが、極力机と筆記面をこすらない様にしてください、特に光沢タイプのラクスルーは筆記面に擦りキズが入りやすいのでご注意ください。(きれいなバスタオルなど柔らかい布の上に置くと、キズが付きにくくなります。)
  • 剥がしたラクスルー吸着面の上に、表面がツルツルの物をのせると強力に吸着するのでご注意ください。 特に吸着面にホコリが付着しないようにと、表面がツルツルのゴミ袋などをのせると強力に吸着してしまい、剥がすのが難しくなります。
    また紙や布をかぶせるとこれらの繊維が吸着面に付着し、ラクスルーの吸着力を弱めてしまいますのでご注意ください。

ページの上部へ